Second Lifeの日々の実験や考察、バーチャルアダルトグッズや家具のレビュー。

やる気スイッチ

やる気がたりないのでやる気スイッチもらってきました。あ、場所はKOWLOONです。

説明を読んだけどちょっと私には難しい。ネタアイテムを作ってみんなで配り合うのが本来の使い方かなと思った。

気がついたらアップデートしてて、otsukareが追加されています。なんだこれ。スイッチを押すと元気になる仕組みです。

サンプルのアイテムが入ってますので、scriptのお勉強にいいかもしれないです。スイッチ押されて爆発したり、ロケット花火みたいに飛んでいったり、ダンスのためのキーワードをつぶやいたり。私はやる気がないのですが、これでやる気が出た人がきっとがんばってくれるはずです。

KOWLOON」SIMは、「クーロンズゲート」の世界観を再現したSIMです。 「クーロンズゲート」 は 1997年に プレイステーション用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲームのようです。そのゲームを生み出した有限会社ジェットグラフィクスが制作や管理しています。SIMオーナーはmagnum Yoshikawaさん。
このSIMは2007年7月23日にオープン。今年で13年目。公式の行き先ガイドに掲載されている施設になります。つまりかなり有名な場所ですね。先日の100かいだて企画も公式にも取り上げられる程の話題になったばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です